Gold is a precious metal that exists only a few on the earth. The total amount of gold mined since historic was about 186,600 tons. Converting to the Olympic official pool, it is calculated for about 3.8 cups. is. Many of these gold have been taken out of the ore taken at the gold mine. 
 In addition to gold, precious metals such as platinum and silver are included in gold ore. Crush the gold ore finely and grind it. Then, using a chemical solution, extract useful ingredients containing gold as a solution. By placing the solution (precious liquid) in the electrolytic bath, it is possible to precipitate gold, platinum, silver, etc. which are difficult to ionize. Then melt the thing out in a high temperature furnace. Then, we can concentrate heavier gold downwards and separate them. The purity of gold at this point is 98%. 
 Further purification, raising the purity to 99.99%, we manufacture “bullion”. 

 In the case of Japan, there used to be a gold mine that had a high gold content rate, but since it has exhausted enough gold to meet the cost, most of it is now closed. 

 In Japan, instead of gold mining, the city’s “mine” is drawing attention now. Actually, in the city there is a “gold ore” that far exceeds the amount of gold at the gold mine. It is a personal computer, mobile phone, digital camera, game machine and so on. Gold is the rarest rust precious metal that is hard to alter. Moreover, it can be extended thinly and thinly, easy to pass electricity, it is indispensable for precision industrial products. There is only a small amount in each one, but if you gather it all you are comparable to a large mine and it is called “city mine” . 

 Tanaka Precious Metals Industries collects precious metals from urban mines in Japan and refines gold with high purity. We will introduce the process of recycling.

 

金は地球上にわずかしか存在しない貴金属です。有史以来採掘された金の総量は、約18万3600トン。オリンピックの公式プールに換算すると、約3.8杯分の計算です。です。そんな金の多くは、金鉱山で採った鉱石から取り出されてきました。
 金鉱石には、金以外にプラチナや銀などの貴金属も含まれています。金鉱石は細かく砕いてすり潰します。そして薬液を用い、金を含んだ有用成分を溶液にして抽出します。その溶液(貴液)を電解槽に入れることで、イオン化しにくい金・プラチナ・銀などを析出させることができます。そして取り出したものを高温の炉で溶かします。すると比重の重い金を下方に集約し、分離することができるのです。この時点で金の純度は98%になります。
さらに精製を重ね、純度を99.99%まで引き上げて、「インゴット」を製造します。

日本の場合、かつては金含有率の高かった金鉱山がありましたが、コストに見合う量の金を採掘し尽くしたため、今ではそのほとんどが閉山しています。

日本では金鉱山に代わり、今注目されているのが、都会の“鉱山”です。実は都会には、金鉱山の金の量をはるかに上回る “金鉱脈”があります。それはパソコン、携帯電話、デジカメ、ゲーム機などです。金は最もさびにくく変質しにくい貴金属です。また細く薄く延ばすことができるうえ、電気を通しやすいため、精密工業製品には不可欠なのです。1つ1つに含まれる量はわずかですが、全部集めれば大きな鉱山に匹敵する量になり、「都市鉱山」とよばれます。

田中貴金属工業では、日本中の都市鉱山から貴金属を回収し、純度の高い金を精製しています。そのリサイクルの工程をご紹介します